沿革

Our History

水硬性石灰を中心とした素材の研究をもとに、環境と調和する製品の開発を進めて来ました。

Research of Hydraulic lime leads us to Eco-Harmonious Material

 

2000年 現・代表取締役社長の池田勝利がフランス産天然水硬性石灰を初めて日本に導入
2002年 AEI ストラクチャーズアンドマテリアルズ社(個人事業主)を設立
業務内容:建築構造コンサルティング・受託研究開発
主要顧客:旭化成ホームズ株式会社
天然水硬性石灰の研究を開始
2005年 代表の池田が横浜国立大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー講師(中核的研究機関研究員)として、天然水硬性石灰についての研究開発に従事
2006年 クスノキ石灰株式会社(横浜国立大学発ベンチャー)を学内総合研究棟インキュベーション施設内(本店:神奈川県横浜市保土ヶ谷区)に設立、代表取締役社長に池田勝利が就任

業務内容:建築材料の開発、輸入および販売

2007年 横浜国立大学総合研究棟にショールームを開設
2008年11月 「カルシウムセラミックス」の誕生
水硬性石灰の硬化試験を進めていたところ、炭酸環境下で強度を高める仕組みを発見。水硬性石灰の高強度化に関する特許を取得(2013年1月に登録)
2013年4月 株式会社シリカライム(本店:長野県東御市)を協業設立
代表取締役に池田勝利が就任
設立当初より進めてきた内装塗材の新たな開発として、他社との協業のもとに商品化が進められ、池田が代表を兼任してコンセプトからの商品づくりを担い、接着剤を一切使わない、これまでになかった「完全無機の内装左官材ーシリカライム」を世に送り好評を博しました。
2014年4月 AEI 社の業務をクスノキ石灰株式会社に移行
2015年4月 本店を東京都新宿区に移転
2017年5月 池田勝利が株式会社シリカライムの代表取締役を退任
2017年5月 本店を東京都立産業技術研究センター(東京都江東区)に移転
カルシウムセラミックスの新たな用途開発を促進する目的で、東京都産業技術センター内に事務所を設立し、最新の機器を利用しながら、未来のマテリアルについて研究開発を行なっています。

会社案内