NHLの製造

KUSUNOKI BOEHM (クスノキブーム)

フランスにある創業1897年のブーム社は、NHL(天然水硬性石灰)の製造を当初から専門としており、現在も設立時の伝統的な石釜炉を用いて石灰石を焼成しています。

ブーム社の代表的なNHL製品である「クスノキブームNHL2」は100年以上にわたって、建築家、装飾家や職人に愛用されてきました。今日ではランス大聖堂、ストラスブルグ大聖堂といった著名な歴史的建造物の他、各地の伝統古民家の修復材として指定されており、高い性能が評価されています。

クスノキ石灰株式会社ではブーム社との提携により、欧州規格EN459‐1の試験方法による厳正な品質管理のもと、日本の皆様に安定した製品を提供しています。

クスノキブーム フランス工場