NHLの用途

建築におけるNHLの用途

NHL(天然水硬性石灰)は、有害物質を含まない天然素材であり、高い強度を持つ高機能バインダーです。 内外装の左官材やパネル材、土間、タイルやレンガの目地材など、幅広い用途に使うことができます。

内外装の仕上げ

仕上げとしてそのまま利用できる他、様々な装飾左官材の下地として活用できます。 NHLの持つ粒状特性は、室内の湿度調整の役割を果たし、見た目の自然な素材感とあわせ、 快適な環境を提供します。

土間

NHLの持つ調湿作用により、地面から汲みあがる湿気はほどよく放散され、 土間特有の冷たさを和らぎます。タイル下地として使うこともでき、石灰特有の温かさを得ることができます。

断熱材

NHLは型枠を使って、従来のコンクリートのように固めることができます。 ヨーロッパでは麻のチップと混ぜ合わせて型枠で固め、断熱材として利用されています。 日本では、NHLに籾殻を混合して版築構法にすることで、断熱材とした施工例があります。(右写真 設計:不破博志)

 目地

NHLは陶器や煉瓦など焼土との相性が非常によく、タイルや煉瓦の性能を生かす目地材として利用することができます。 水や火に強く、キッチンやバスルームなど、様々な環境でご利用頂けます。

→NHLの工場